千葉都市モノレール

HOME > きっぷ・乗車案内 > PASMOのご案内

PASMOのご利用案内

PASMOの種類

PASMOの初回購入時には、デポジット(預かり金)500円が必要となります。デポジットは、運賃や電子マネーとしてご利用いただくことはできませんが、カードがご不要となりカードを返却したときに返金いたします。

●無記名PASMO

 ・どなたでもご利用になれる持参人式のPASMOです。

 ・紛失時の再発行はできません。

 ・個人情報を登録することで記名PASMOに変更することができます。

●記名式PASMO

 ・お名前が記載されているご本人のみが利用できるPASMOです。

 ・紛失した際に再発行が可能です。

 ・購入時に、「氏名」「性別」「生年月日」「電話番号」の登録が必要です。

 ・小児用も販売可能です。ご購入時には、本人であることを確認させていただきます。

●PASMO定期券

 ・定期券情報が記載された記名PASMOです。

 ・小児用のPASMO定期券も販売いたします。

 ・紛失時に再発行が可能です。

 

PASMOの購入・チャージ(入金)

●販売

 ・千葉みなと、千葉、都賀、千城台の各駅窓口で販売いたします。(発行時、チャージ金とは別にデポジット500円が必要です)

●チャージ(入金)

 ・各駅の券売機、チャージ専用機、有人駅(千葉、千葉みなと、都賀、千城台)の係員窓口で10円単位でのチャージが可能です。

 (改札外のチャージ専用機のみ1,000円単位)

  チャージ方法はこちら>>>(PDF)

 ・チャージできる金額はカード内の残額と合わせて20,000円が上限です。

 ・クレジットカードと連動して、PASMOのチャージ残高が一定額以下になると、改札機通過時に自動的に希望額をチャージする

  オートチャージサービスもございます。

 

電車に乗るときの使い方

●乗るとき

  乗車駅の改札機にPASMOを”しっかり”タッチして、”ピッ”という電子音が鳴ったら改札を通過してください。

  カード内の残額がお乗りになる駅の初乗り運賃以下しか残っていない場合、改札は通過できません。チャージしてから再度タッチをお願いします。

●降りるとき

  降車駅の改札機にPASMOをタッチした際、ご乗車になった区間の運賃がカード内のチャージ金から自動的に引かれます。

  カード内の残額が不足している場合、改札は通過できませんので、不足額以上をチャージしてから再度改札機にタッチしてください。

 

PASMOを紛失したとき・使えなくなったとき

●PASMOを紛失したとき

 ・「記名PASMO」と「PASMO定期券」は、再発行することができます。

 ・再発行のお申し込みは、駅窓口にお越しください。紛失したPASMOが使えなくなるよう処理の上、新しいカードの再発行手続きを行います。

  手続きを行った翌日から14日以内に、駅窓口にて新しいカードの交付を受けてください。

 ・再発行には、手数料と新しいカードのデポジットが必要です。

●PASMOが使えなくなったとき

 ・PASMOの種類にかかわらず、何らかの障害によって使えなくなったときは、再発行することができます。

  この場合、手数料・デポジットはいただきません。

 

PASMO電子マネーサービス

PASMOにチャージしておけば、お店や駅の自動販売機でのお支払いに電子マネーとしてご利用いただけます。
ご利用いただけるお店や自動販売機には、右のPASMOのマークが表示されています。
また、Suicaがご利用できるお店でも使えます。
 

 

このマークが目印です。

 

PASMO定期券の購入

●新規購入

 ・定期券購入時に、新規でPASMO定期券をお作りする場合、定期運賃のほかにデポジットとして500円をお預かりいたします。

 ・すでにPASMOをお持ちの場合は、お手持ちのPASMOに定期券情報を付加することができます。

  (お持ちのPASMOが無記名式の場合、定期券に登録した個人情報が自動的にPASMOにも登録されます)

●継続購入

 ・PASMO定期券を継続して購入するときは、券面表示を書き換えることにより、1枚のカードを繰り返し使用することができます。

●磁気定期券からの変更

 ・磁気定期券をご利用のお客様は、定期券の情報をPASMOへ移し替えることができます。

  新規のPASMOカードへの移し替え(要デポジット500円)、お手持ちのPASMOへの移し替えのどちらでも、移し替えの手数料は発生しません。

 

連絡定期券の発売

 千葉都市モノレールでは、モノレール線の定期とJR東日本線及び京成線の定期券が1枚になった連絡定期券を発売しております。

●発売区間

 ・当社窓口での発売区間は下図をご覧ください。なお、当社窓口とJR東日本、または京成電鉄の各駅では発売できる範囲が異なる場合があります。

  詳しくは各社にお問い合わせください。

●発売種類

 ・PASMO定期券と磁気定期券(改札機の投入口に入れるタイプ)のどちらもお選びいただけます。

●ご注意

 ・連絡定期券は、当社線の定期券区間とJR線及び京成線の定期券区間が乗換駅を経由してつながっている場合、発行ができます。

  区間がつながっていない2社の定期券を1枚で発行することできません。

  (乗換駅 JR線:千葉、千葉みなと、都賀 京成線:千葉)

 ・3つ以上の会社線を乗り継ぐ場合には、当社で発売することはできません。(例:モノレール+JR+東京メトロ など)

 ・当社ではSuica定期券の発売はできません。Suica定期券のご利用を希望のお客様は、JR東日本の各駅でお求めいただくようお願いします。

  (ただし、JR東日本の各駅で当社線の定期券を購入できるのは、当社線とJR線の連絡定期券のみとなり、当社線単独の定期券は購入できません)

・連絡定期券に関する、よくあるご質問

・定期券購入に関するご案内はこちら

 

千葉モノレール PASMO FAQ

PASMOは株式会社パスモの登録商標です。
Suicaは東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

Top