千葉都市モノレール

HOME > きっぷ・乗車案内 > 割引制度

おからだの不自由なお客さまの割引制度

おからだの不自由なお客様(身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者)が、千葉モノレールをご利用になる場合、

通常運賃の5割引の乗車券がご購入いただけます。

 

割引の対象となる方

地方自治体が発行する身体障害者手帳、知的障害者療育手帳、精神障害者福祉手帳(以下「手帳」といいます。)で、

旅客鉄道株式会社旅客運賃減額欄(障害等級)に第1種(第1級)または第2種(第2級または3級)の記載があるものをお持ちの方が対象となります。

ご注意いただきたい事項

手帳について

割引のお取り扱いをご希望になる場合、切符をご購入の際とご乗車の際に、必ず手帳をご持参ください。

手帳をお持ちでない場合には、割引のお取り扱いを行うことができません。

※障害者手帳アプリ「ミライロID」(以下、ミライロIDといいます)のご呈示でもご購入いただけますが、

 マイナポータルとデータ連携されたものに限ります。

※「ミライロID」のご呈示でご購入された場合も「手帳」の携帯は必要となります。

介護者について

下記のお取り扱い区分に基づき、「手帳」をお持ちのお客様1人に対して、介護者1人の割引のお取り扱いをいたします。

介護者の方につきましては、「手帳」をお持ちのお客様と同一の種類、乗車区間および有効期間の乗車券を同時にご購入し、

かつ、同時にご乗車になる場合に限り割引の対象となります。

介護者の方が単独でご乗車する場合(送迎など)は、割引の対象とはなりませんので、ご注意ください。

割引のお取り扱い区分

※ICカード乗車券(PASMO・Suica)につきましては、ICカード乗車券システムに加盟する他の鉄道事業者と割引制度を統一する必要があることから、磁気乗車券利用時とは割引の対象となる範囲が大きく異なっております。特に、定期乗車券をご利用の場合、「手帳」をお持ちのお客様が介護者の方と一緒にご乗車になる場合に限って割引の対象となる点にご注意ください。

障害等級 年齢区分

乗車区分

割引対象者

当社線のみをご乗車の場合

JR東日本線、京成線との

連絡定期券※2※3※4

(磁気またはIC)

 きっぷ

ICカード

回数券※1

定期券※2
磁気定期 IC定期

第1種

または

第1級

大人 本人単独乗車 × ×
介護者同伴 本人
介護者
小児 本人単独乗車 × × ×
介護者同伴 本人 ×
介護者

第2種

または

第2級

第3級

大人 本人単独乗車 × ×
介護者同伴 本人 × ×
介護者 × × × × ×
小児 本人単独乗車 × × ×
介護者同伴 本人 ×
介護者

表の見方  ○…割引の対象(運賃5割引)   ×…割引対象外

※1 小児の回数券は、割引のお取り扱いはございません。

※2 「手帳」をお持ちのお客様ご本人に対しては、通勤定期券、通学定期券とも販売いたしますが、

   介護者の方に対しては通勤定期券のみ販売いたします。 

※3 精神障害者福祉手帳をお持ちのお客様につきましては、連絡定期券のお取り扱いはございません。

※4 小児の連絡定期券につきましては、割引のお取り扱いはございません。

   当社線の割引を受ける場合、当社線の定期券と他社線(JR、京成)の定期券を別々にご購入いただくことになります。

※ フリーきっぷに割引のお取り扱いはございません。

割引運賃の計算方法

(1)きっぷ・定期乗車券【10円未満の端数を10円に切り上げ】

例)通勤定期 市役所前~千葉(大人3か月)の場合、22,430円の5割引→22,430円÷2=11,215円  切り上げで11,220円

(2)ICカード乗車券(PASMO・Suica)【1円未満の端数を切り捨て】

例)市役所前~千葉(大人)の場合、199円の5割引→199円÷2=99.5円  切り捨てで99円

 

割引の方法

「手帳」をお持ちのお客様が割引のお取り扱いを受ける場合、購入する切符の種類により、ご利用方法が異なりますので、ご注意ください。

1.きっぷをご利用になる場合(大人):各駅の券売機でご乗車になる区間の小児運賃のきっぷをお買い求めください。

2.きっぷをご利用になる場合(小児):各駅の券売機でご乗車になる区間の小児運賃のきっぷをお買い求めください。

  お降りになる駅では、きっぷを改札機に通さず、駅係員のいる窓口できっぷと手帳をご呈示頂ければきっぷの金額と

  割引額との差額を現金でお返しいたします。

  また、お降りになる駅が駅係員のいない駅の場合、改札内にありますインターホンで手帳による割引利用である事をお伝えください。

 《小児運賃のきっぷをお買い求めになる際の注意点》

  小児運賃の切符をお買い求めになる場合は、券売機の画面左側にある”こども”のボタンを押してください。

  ボタンを押すと画面上の表示が小児運賃に切り替わります。

3.定期券をご利用になる場合:千葉みなと、千葉、都賀、千城台の各駅窓口で定期券をご購入する時に、手帳を係員にご呈示ください。

4.ICカード乗車券にチャージ(入金)した金額でご乗車になる場合:お降りになる駅によってお取り扱いが異なります。

【駅係員が常駐している駅】 千葉みなと 千葉 都賀 千城台

【駅係員が常駐していない駅】 上記4駅を除く駅 →大人(12才以上の方)  →小児(12才未満の方)

○ 駅係員が常駐している駅でお降りになる場合は、駅窓口までお立ち寄りください。

 

○ 駅係員が常駐していない駅でお降りになる場合は、お客様が大人(12才以上)か小児(12才未満)かによってお取り扱いが異なります。

 

 

 

 

 

割引乗車券の乗り越しについて

①キップ・回数券での乗り越し:ご乗車になった区間の割引運賃から券面表示の運賃の差額を降車駅でお支払いください。

 例1)市役所前駅で100円の割引乗車券を購入し、千葉駅で降車せず千城台駅で降車する場合、

    240円-100円=140円 を、千城台駅でお支払いください。

 例2)千葉みなと駅で100円の回数券を使用して乗車し、千葉駅で降車せず県庁前駅で降車する場合、

    150円-100円=50円 を、県庁前駅でお支払いください。

 

②定期券での乗り越し:券面区間外の駅まで乗り越した場合、券面区間から越えた区間の割引乗車券の運賃をお支払いください。

 例)「市役所前~千葉間」の割引定期券を利用し、市役所前駅から桜木駅まで乗車した場合、

   千葉駅~桜木駅間の割引運賃(200円)を桜木駅でお支払いください。

 

※注意事項:ICカードに付加された割引定期券で乗り越しをされますと、その区間につきましては通常の普通運賃が差し引かれます。

 割引のお取り扱いを希望される場合は、お降りになる駅で係員にお申し出ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Top