千葉都市モノレール

HOME > 会社概要 > 採用情報 > 社員紹介 > 志村 由紀夫

信頼を積み重ね
  地域の発展に貢献します。


昭和62年度入社 運輸部長

志村 由紀夫 YUKIO SHIMURA

入社からこれまで MY CARRIER

昭和62年度/入社1年目

運輸部運転課配属
運転業務を担当

平成9年度/入社11年目

運輸部運転課
運転士養成業務を担当

平成28年度/入社30年目

駅・運転・車両部門の
管理業務を担当

やりがいを感じる場面 WORTH OF MY JOB

お客様に安心してご利用いただくためには、「安全・安定・快適」を提供するプロフェッショナルを育成しなければなりません。万一の災害や事故発生時には瞬時に何をすべきかの判断力と行動力が必要です。現在、中堅社員を中心に技術力の伝承と安全意識の向上に取り組み、種々の訓練や対策会議を開催しています。その際の社員の真摯な取り組み姿勢、斬新で正確な意見が提出されたとき等、鉄道人としての成長とモノレールの発展が感じられ安心した気持ちになります。今後も人材育成に力を注いで行きたいと思います。

私が感じるモノレールの魅力 CHARM OF MEMORY

鉄道業では大きい会社ではありません。小さいながらの魅力として、部門間を超えたチームワークとコミュニケーションが確保されています。
会社施策やイベントの達成は社員全員で!また、反省点や見直しがあれば、これも社員全員で!
全社一丸となって目的を達成出来る事が魅力です。

休日の過ごし方 OFF SHOT

運転士となり勤務が不規則と聞き、一人でも楽しめるようゴルフを始めました。ゴルフ歴は、35年となりましたが飽きることなく、月に何度かプレーしています。性格が出るスポーツで、これにより業種も違う多くの友人に恵まれました。家内からは、「そろそろ家庭サービスを・・」と言われますが、ゴルフばかりはやめられません。

Top