千葉都市モノレール

HOME > おしらせ > モノレール車内換気の検証について

モノレール車内換気の検証について 2020.12.17 news

 千葉都市モノレール株式会社では、この度以下のとおり車内換気について検証しましたのでお知らせいたします。


検証結果

 モノレール車両(0形)が、お客様の乗車率0%、速度45km/hにて走行した場合の換気効率は、窓のみの換気の場合、約3分で車内の空気が入れ替わります。

(1時間あたり約20回空気が入れ替わります。)

 弊社モノレールの駅間は、概ね約2分であり、その都度ドアの開閉をしているため、さらなる換気を行っていることとなります。

 

 外気導入ありの場合(空調装置の送風・冷房作動時のみに外気導入されます。)

 ・窓と空調装置(外気導入)での換気→約2分で車内の空気が入れ替わります。

 ・空調装置(外気導入)のみでの換気→約4分で車内の空気が入れ替わります。

 

 【換気イメージ】

【参考】

 鉄道総合技術研究所が2020年10月28日に公開した「走行時の窓開けによる車内換気の数値シミュレーション」では、乗車率が車内換気に与える影響は、乗車率が高くなっても、換気量の低下はわずかであり、影響は非常に小さいと報告されております。

 

鉄道総合技術研究所による「窓開け等による車内換気効果に関する数値シミュレーション」

→ https://www.mlit.go.jp/tetudo/content/001381148.pdf

Top