HOME > モノレールを知る > 営業距離世界最長

 

千葉モノレールはギネス・ワールド・レコードに登録されています。

千葉モノレールは、2001年6月27日付けで「懸垂型モノレールとしては 営業距離世界最長(15.2km)」のギネス認定を受けました。

正式には、「the longest suspended monorail train system in the world, at 15.2km」として登録されています。モノレールには、「懸垂型」「跨座型」の二種類ありますが、1995年8月の延伸 (千葉~千葉みなと間)で13.5kmの営業距離となり、ドイツ・ヴッパタール市の モノレール(営業距離13.3km)を抜き懸垂型モノレールとして営業距離世界最長となりました。今回、イギリス・ギネスワールドレコード社へは、1999年3月の延伸(千葉 ~ 県庁前間)を加えた営業距離15.2kmで申請を行い、ギネスレコードとして正式に登録されています。