千葉都市モノレール

HOME > おしらせ > 新型コロナウイルス感染症対策と現状について(9月21日更新)

新型コロナウイルス感染症対策と現状について(9月21日更新) 2021.09.21 news

当社では、新型コロナウイルスに関連する感染予防のため、以下の対策を推進しています。何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

 

【当社の主な対策】

・駅係員、乗務員の勤務中のマスク着用

・車両清掃時の除菌の実施

・走行中の電車の窓開けによる車内換気の促進

 (車内換気イメージについてはページ下をご覧ください)

・駅務機器(券売機、チャージ機、改札機)や駅エレベーター等の設備に対する消毒液を用いた定期的な清掃の実施

・飛沫感染対策として駅窓口にビニールカーテンの設置

・全車両の車内及び全駅の自動券売機・ICチャージ機の抗菌・抗ウイルスコーティングの実施

・駅構内および電車内における感染予防に関する案内放送

・感染症予防対策のチラシ・ポスター掲示

 

【お客様へのお願い】

 鉄道を安心してご利用いただけるよう、駅構内・車内でのマスクの着用、咳エチケットの励行、会話を最小限に控えていただくほか、車内換気へのご理解・ご協力、ラッシュ時間帯を避けた時差出勤やテレワークの実施等にご協力いただきますようお願い申しあげます。

 

 

【混雑状況について】


 最新の混雑状況についてはこちらをご覧ください>>>乗車率210921

 

【車内の換気について】  

 

 ・空調装置から外気の取り込み(空調風量の約25%)

 ・駅停車中のドア開閉による換気

  
  ※車内換気の検証結果はこちら>>>

  
  また、車両の窓開けによって、さらなる換気の促進を行っております。

  (荒天時は窓開けを行わない場合がございます。ご了承ください)
 

  外気の吹き込みにより、場所によって寒く感じられる場合がありますが、感染症予防対策の一環として実施しておりますので、
 ご理解いただきますようお願いいたします。

 

【換気のイメージ】

Top