千葉都市モノレール

HOME > 新入社員紹介 > 重高佑生

新入社員紹介 


2018年度入社  運輸部:駅

重高 佑生 Yui SHIGETAKA

出身・趣味・長所

出身

千葉県

趣味

映画鑑賞、コスメ収集

長所

何事にも向上心があるところ

主な担当業務 

●旅客案内
●乗車券類の販売
●無人駅の巡回・点検
●券売機・改札機などの故障対応
●ホームの監視

学びや経験が生かせる場がある

 私は学生時代、統計やフィールドワークなど様々な角度から公共問題について勉強したこともあり、『できるだけ多くの人の役に立ちたい』という思いがあります。また、幼少の頃からステージに立って演出することを続けており、観客を笑顔にすることのやりがいを幾度ともなく実感してきました。
 こうした経験から、公共交通であり、ご利用されるお客様にアットホームなサービスを提供している千葉都市モノレールなら、私も活躍できる場があるのではないかと思い、この会社で働きたいという思いを抱くようになりました。
 
 現在は駅務員として、毎日多くのことを吸収し、日々の業務をこなしています。
 入社した当初、私の鉄道知識は一般人レベルだったので、まさか駅務員として働けるとは思ってもいませんでした。この会社では一つに留まらずに、様々な部署で活躍でき、自分の可能性を広げられるのではないかと思います。

お客さまに ”安心” を届けるために

 入社後、駅での様々なサービス向上研修の一環で、サービス介助士という資格を取得する機会がありました。勤務の合間を縫って自宅学習に励み、2日間の実技研修を乗り越え、無事にサービス介助士の資格を取得をしました!サービス介助士の勉強では、お手伝いの必要な方に適切な手助けをする介助技術を学びました。
 そして、資格を取得したばかりの時に目の不自由な方のご案内をした事が、記憶に強く残っています。
 
 その方はモノレールを初めてご利用になる方で、駅構内がどうなっているのか分からず、モノレールに乗り込むまで不安なご様子でした。お声がけをし、モノレールにご乗車になるまでの案内を無事に終え、その後は通常通り業務をこなしていました。すると、先ほどの方が乗り換えでまたモノレールに戻ってこられたので、再び私がご案内しました。その際に、「もしかして、行きに案内してくれた方かしら。その時は親切にどうもありがとう。またお願いしますね。」と言って頂けました。

 一生懸命取り組んだ資格取得の勉強が役に立ち、実践できた事も嬉しかったのですが、お客様に”安心”をお届けすることができた事が何より嬉しく、私のお手伝いは間違っていなかったのだなと、心の中でガッツポーズしました!

今後の目標

 まだまだ私一人では対応しきれないことが多々あるので、先輩方の振る舞いや毎日の駅務経験を振り返り、知識不足や経験不足を補って迅速に対応できるようになることが目標です。

就活生のみなさんへ

 就職活動は勝負というよりも、自分と会社とのマッチングです。会社の情報をできるだけ集め、会社には自分を積極的にアピールすることが大切だと思います。
 一緒に働ける日を心よりお待ちしております!

Top