千葉都市モノレール

HOME > 新入社員紹介 > 小林守

新入社員紹介 


2017年度入社  所属

小林 守 Mamoru Kobayashi

出身・趣味・長所

出身

千葉県

趣味

テニス

長所

明るく元気

主な担当業務 

①旅客案内
②乗車券類の販売
③無人駅の巡回・点検
④券売機・改札機などの故障対応
⑤ホーム監視

現在に至るまでの軌跡

学生時代には、工業高校で電気関係の勉強をしていたため、保守点検の仕事がしたいと考えていました。
そこで、千葉モノレールの会社見学に参加したところ、学生時代に学んだことを十分に活かすことができると感じ、また社内の雰囲気がとてもよく、ここで働きたいと強く思い入社を決めました。
現在は、駅に所属しておりますが、駅での勤務はお客様と多々関わることができ、感謝の言葉をいただけたときはとてもやりがいを感じます!

印象に残っている業務

駅の業務内容は色々ありますが、その中で印象に残っている業務のひとつが、駅のグッズ販売です!

~グッズ販売に苦戦!~
モノレールグッズは有人駅の窓口で常時販売していますが、駅でのイベントの際、窓口から離れ、特設販売をすることになりました。
今まで窓口では積極的にグッズを売ろうとしたことがなかったため、どのように工夫をすればお客様に購入していただけるのかたくさん考えました。大きな声で宣伝しても、なかなか売れなかったのですが、お客様の目に届くようグッズを手に持ち、諦めずに声を出し続けたところ、初めて自分の元からグッズを売ることができ、そのときの感動と喜びは今でも覚えています。

商品を販売するにあたって、待っているだけでは売上げに繋げることはできないので、「良かったら見ていって下さい」と声を掛けたり、立ち止まって興味を持ってくれているお客様には、積極的にコミュニケーションを取り、どのようなグッズなのか説明するなど、自ら行動することが大切なのだと学ぶことが出来ました。
「じゃあ買っていこうかな」と言ってくださったときには、心の中で大きくガッツポーズしていました!
商品を売ることの難しさや嬉しさを知ることができ、とてもいい経験になりました。
これからは窓口でもグッズの販売促進に努め、いつかまた特設販売をする機会があったときは、今回の経験を活かし、よりたくさんのグッズを販売できるよう頑張りたいと思います!

今後の目標

まだまだわからないことが多いので、積極的に行動することで多くの知識を身に付けたいです!また、2018年4月から電気課に配属され、新しい勉強の日々です。モノレールの運行、駅舎・本社屋すべての電気系統の保守を担う重要な部署なので、身の引き締まる思いです!

就活生に一言

就活中に企業を選ぶとき、求人票やホームページなど見て、自分のやりたいことがある会社か、そしてその会社で、将来のキャリアプランが具体的に思い描くことができるか考えることが大事だと思います。
積極的に会社見学などをして、自分に合った会社と出会えるよう頑張ってください。

Top