HOME > きっぷ・乗車案内 > 割引制度 > 精神障害をお持ちの方に対する割引制度

タイトル

精神障害をお持ちの方に対する割引制度

千葉モノレールでは、これまで身体障害者、知的障害者に対する運賃の割引を行っておりましたが、2010年4月1日(木)から精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方を対象として、割引のお取り扱いを開始しました。

割引の対象となるお客様

精神障害者が単独で乗車なさる場合

乗車距離、障害等級による制限はなく、割引のお取り扱いをいたします。

介護者と共に乗車なさる場合

・障害等級1級の方  ご本人、介護者共に割引対象となります。
・障害等級2級・3級の方  ご本人が12才未満の方については、ご本人、介護者共に割引の対象となります。

割引となる乗車券

モノちゃん

1.普通乗車券
2.回数乗車券
3.定期乗車券
 

ただし以下に当てはまる乗車券は、割引することができません。

1.ICカード(PASMO・Suica)
2.他社線との連絡定期券
3.小児用回数券

>>>割引条件早見表もご覧ください。

割引の適用方法

定期乗車券の場合

モノちゃん

千葉みなと 千葉 都賀 千城台の定期券窓口で、係員に精神障害者保健福祉手帳をご提示ください。
割引を行った定期券を発売いたします。

普通乗車券 回数券の場合

・12才以上の方
 小児の乗車券で代用いたします。
 係員のいる駅(千葉みなと 千葉 都賀 千城台)から乗車する場合には、窓口で係員に精神障害者保健福祉手帳をご提示ください。

・12才未満の方
 小児の乗車券で代用いたしますが、ご乗車の際または下車の際などに駅窓口で係員に精神障害者保健福祉手帳をご提示いただくことで、
 半額を返金いたします。ただし、回数券につきましては、割引の対象とはなりませんのでご注意ください。

ご注意いただきたい事項

手帳について

モノちゃん

割引のお取り扱いをご希望なさる場合には、切符をお求めの際とご乗車の際に、必ず手帳をご持参ください。手帳をお持ちでない場合には、割引のお取り扱いを行うことができません。

介護者について

介護者は障害をお持ちの方がお使いになる乗車券と同一の種類※、乗車区間および有効期間の乗車券を同時にご購入なさる場合に限り割引の対象となります。また、介護者用の乗車券は、障害をお持ちの方と同一の列車に乗車なさる場合に限り有効となります。

※障害をお持ちの方が通学定期乗車券をお求めの場合については、介護者は通勤定期乗車券をお求めいただきます。

割引条件早見表

障害の等級など 普通乗車券 回数乗車券

 

※1

定期券※2
1級 大人 ご本人のみ ご本人
介護者同伴 ご本人
介護者
小児 ご本人のみ ご本人 ×
介護者同伴 ご本人 ×
介護者
2級・3級 大人 ご本人のみ ご本人
介護者同伴 ご本人
介護者 × × ×
小児 ご本人のみ ご本人 ×
介護者同伴 ご本人 ×
介護者

表の見方  ○…割引の対象(運賃5割引)   ×…割引対象外
※1 小児用回数券については、ご本人、介護者ともに割引のお取り扱いはいたしません。
※2 ご本人に対しては、通勤定期券、通学定期券とも販売いたしますが、介護者に対しては、いずれの場合も通勤定期券のみのお取り扱いとなります。また、他社線との連絡定期券は、すべて割引の対象外となります。


PASMOは株式会社パスモの登録商標です。
Suicaは東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。