HOME > おしらせ > 主なお客様の声に対するお答え一覧

主なお客様の声に対するお答え一覧 2015.07.23 news

 千葉モノレールでは、お客様のご意見・ご要望を投函していただく「お客様の声」ボックスを設置しています。
 お客様の声に記入していただいた内容の他、駅窓口や電話でお伺いしたご意見・ご要望については、役員及び全部署で組織している「サービス改善委員会」で対応について検討・実施しております。

 こちらのページでは主なご意見についてのお答えを表記させていただいております。お寄せいただいたご意見の中には、対応に時間のかかるもの等もあり全てを掲載することができませんが、貴重なご意見としてお預かりいたします。


1.駅の施設等について

2.精算機廃止について

3.マナーについて

4.車両設備等について


 

1. 駅の施設等について

 

葭川公園駅のトイレで手を洗うときに外から丸見えなので、カーテン等をつけてもらえませんか。

早急に中が見えないような対策を検討いたします。

 

 

各駅に設置してあった鏡の再設置をお願いします。

 

駅構内の鏡は、広告代理店により設置されたものでしたが、台の老朽化に伴いまして、安全確保のため、撤去させていただくことといたしました。
トイレに設置してあります鏡をご利用ください。

 

  

券売機から領収証を発券できるようにしてもらえませんか?

当社では、改修費用が多額となることから、領収証の発行機能を備えた券売機は設置しておりません。
大変恐縮ですが、乗車券を購入のうえ、有人駅係員までお申し出くださいますようお願いいたします。

 

改札機の通路方向を一定にしないでほしいのですが。

 

改札機の通路方向は、駅係員窓口に近い側の改札機は入場専用、それ以外の改札機は入出場両用になっておりますので、ご理解いただきたいと思います。
なお、有人駅におきましては、状況に応じまして駅係員が入場・出場の切り替えを行っております。

 

 

トイレの無臭化対策と洋式トイレへの変更、車イス対応トイレの導入をお願いします。

 

「トイレの無臭化」について

現在も尿石取り等、様々な取り組みを行っておりますが、臭いの根絶に向けまして、今後さらに対策してまいります。

 

「洋式トイレ」について

現在実施に向け検討中でございます。

 

「多機能トイレ」について

既にスポーツセンター駅、都賀駅に設置してございますが、今年度は千城台駅に設置する予定でございます。

 

 

ホームからの転落防止についてどのような対策をしているか教えてください。

 

 

 

ホームからの転落防止につきましては、今年度の安全重点施策として、全社を挙げて取り組んでいるところではございますが、現在のところ転落防止策としては、ホーム端部の色塗り・注意喚起ポスターの掲示・駅係員による声かけと併せましてホーム監視等を継続して実施しております。
また、更なる安全対策としまして、ホーム縁端部の設備改良を試験的に行うことも検討しておりまして、走行床転落防止に向け努力してまいります。

 

 

 
千葉駅改札外にはいつエレベーターが設置されますか?

 

当社千葉駅エレベーターにつきましては、現在行われておりますJR千葉駅の建替えに併せまして、エレベーターの設置が計画されております。
完成まで今しばらくお待ちください。

 

 

2. 精算機廃止について

 
自動精算機はなぜ廃止したのでしょうか?

 

 

これまで設置の自動精算機は、老朽化とともに交換部品の製造が中止となったことから、これ以上の稼働は困難となり、また、ICカード利用者の増加による精算機利用率の低下や多大な更新費用等を総合的に勘案した結果、やむを得ず廃止を決定させていただきました。
無人駅ではインターホンにて駅係員にご連絡いただき、新たに設置いたしました精算箱に不足賃をお入れください。
また、有人駅では、駅係員が対応させていただきますのでお申し出ください。

 

 

3.マナーについて

 
ホームに2列整列乗車がわかるように表示してください。

 

今後も、ホーム監視や駅放送を継続してお客様のご協力をお願いしてまいります。
なお、乗車人員の多い駅には、既に足元にラインを引き2列乗車をお願いしておりますが、今後他駅への実施も検討してまいります。

 

 

4.車両設備等について

運転席後ろの座席が、座れなくなっている車両がありますがなぜですか?

 

 

法令の改正に伴いまして、運転記録装置等の安全装置の設置が義務付けられました。
乗務員室には設置するスペースを確保することが難しく、やむを得ず座席を取り外して設置させていただきました。
安全運行のためお客様のご理解とご協力をお願いいたします。
現在、8編成への設置が完了しておりまして、平成28年度までに残り4編成に設置予定となっております。
なお、アーバンフライヤーは車両導入時よりこれらの安全装置が設置されているため、座席の改造はございません。

 

 

混雑している時にベビーカーを折りたたまず乗車している人がいるので、とても狭く感じます。

 

ベビーカーをご利用のお客さまには、乗務員室後ろのスペースをご利用いただきますようにベビーカーマークを掲出させていただいております。
混雑時にも、快適にご利用頂けるようお客様のご協力をお願いしております。